西尾・岡崎でオーダーメイド枕・マットレスなら
「睡眠ハウスたかはら」

0563-54-6688

無料診断を受けてみませんか?

BLOG 快眠ブログ

2017.09.28

古くなった羽毛布団。リフォームする?それとも買い替える?

朝晩が涼しくなってくると、恋しくなってくるのがふっかふかの羽毛布団。

包まれて眠る気持ち良さは至福の時間ですよね!

 

そんな羽毛布団、お手持ちのものがだいぶ古くなってきている方も多いのではないでしょうか?

長い方だと20年以上使っている方も。

 

そうなると生地の汗汚れはすごいし、中の羽毛はへたってるぺちゃんこ、全然暖かくない・・・

これでは羽毛布団の良さが無くなってしまってますよね。

 

買い替えようか、それとも最近よく聞くリフォームをしてみようか、悩まれると思います。

 

そんな時は、お手元の羽毛布団を持って専門店に相談にいきましょう!

最適な方法をご提案致しますよ。

tirashi86

当店の基本的なスタンスは「中羽毛の質が良いものはリフォームがおすすめ」。です。

リフォームであれば同じ質の羽毛布団を新しく買うのと比べると半額~7割程度の価格で、新品同様に生まれ変わります。

随分お値打ちですね。

 

そもそもの中羽毛の質が良くないと、リフォームする価値がないor買った時のお値段よりもリフォームの方が高くなってしまうことも。

その場合はお買い替えがおすすめです。

 

お買い替えで今特におすすめなのが、ゴアテックス生地を使用した羽毛布団

超長綿もしくはテンセルの生地の裏側に、ゴアメンブレンを張り付けた生地を側生地にした羽毛布団です。

この羽毛布団、良いことがいっぱいなんです。

 

中に「ダニ」や「ハウスダスト」、「PM2.5」「大腸菌」さえも通さないので、中の羽毛が汚れず清潔なまま保ってくれます。

でも「汗」はすごく通すので、蒸れずにさわやかなんですね。

アウトドアブランドにもよくゴアテックスが使われていますが、この通気性の良さをアピールしていますよね。

tirashi84

また、とっても軽いのも嬉しいところ。

通常の60サテン生地で135g/㎡なのですが、ゴアテックス生地の場合80g/㎡程になります。

生地が軽いので中の羽毛をつぶさず、すごくふわっとした羽毛布団になるんですよ。

掛け心地もとってもふんわり。

干すのが楽な点も嬉しいですね!

 

ゴアテックス羽毛ふとんは、中の羽毛の質の違いにより数種類ご用意しています。

是非お店で掛け比べしてみてくださいね。

tirashi85