西尾・岡崎でオーダーメイド枕・マットレスなら
「睡眠ハウスたかはら」

0563-54-6688

無料診断を受けてみませんか?

BLOG 快眠ブログ

2018.08.04

汚ふとん、夏の間にメンテナンスフェア開催中です♪ @寝蔵 @睡眠ハウスたかはら

名古屋が観測史上初めて40℃を超えたとか。

意外な感じでしたが、38℃も39℃も40℃もそんなに大差なく感じるようになっちゃいました。

暑いものは暑い!!

 

これだけ暑いと、あったかい布団なんて見たくないかもしれませんが、夏の間にしっかりとお手入れしておくことが、秋~冬に気持ちよくお使い頂くコツですよ!

9月下旬頃になると急に涼しくなってきて、慌てて秋冬物のふとんを引っ張り出してきますよね。

その時に汗が染みこんだままだと、「臭い」が気になったり「シミ」ができていたり、ダニやその死骸などでアレルギーが出てしまったり。

 

そうならないためにも、夏の間にしっかりお手入れしておきましょう!

お手入れとは具体的に、「丸ごと水洗い」「リフォーム」「打ち直し」です。

羽毛布団リフォーム 丸洗い 名古屋

まずお手軽なのが「丸洗い」。

おふとんを水で丸ごと水洗いします。中のダニやその死骸、汗の成分なども流れますのですごくさっぱりします。

湿気も抜けますので、ジメっとしていたおふとんがカラッとさわやかになるのも嬉しいですね。

かなり嵩が復活するものもありますよ。

 

丸洗いの詳細はこちら》

https://negra.jp/hpgen/HPB/entries/3.html

 

しっかりお手入れしたい方は「リフォーム」です。

羽毛布団はリフォームして、新しく作り直すことができるんです。

生地が破れてしまったり、破れていなくても羽毛がふわふわ舞うようになってきてしまったらリフォームのタイミングです。

また側生地が黄ばんできてしまったり、臭いがきつくなってきた羽毛布団もリフォームの時期ですね。

 

リフォームは一度全部解体してしまいます。

側生地は破棄し、中の羽毛だけを取り出し水できれいに洗います。

すると、切れてしまった羽毛などが流れますので良い羽毛だけが残ります。

そこに減ってしまった分、羽毛を足して、新しい側生地に羽毛を吹き込んだら完成です。

ほぼ新品になりますので、また10年しっかりお使い頂けますよ!

 

リフォームの詳細はこちら》

https://negra.jp/hpgen/HPB/entries/2.html

 

昔ながらの綿ふとんでお休みの方は、「打ち直し」をされると良いですね。

綿ふとんは独特の気持ちよさがありますので根強いファンは多いのですが、3年も使っていると綿がしまって嵩が無くなってしまいます。

そのため3年に1度は打ち直し(綿を打ってほぐす作業)が必要になります。

そうすればまたふかふかなおふとんになりますので、気持ちよくお休み頂けますよ!

オーダーメイド枕 マットレス ベッド 名古屋

また、枕やマットレス・ベッドをお探しの方もお任せください。

当店では、体型測定・体圧測定をして、あなたにぴったりの枕やマットレスをご提案させて頂いております。

「自分に合った高さの枕って、こんなに違うの!」

「体型に合ったマットレスだと、仰向け寝がすごく楽ですね!」

など、色々な発見があると思います。

 

肩こり・腰痛でお悩みの方、より良い睡眠をお求めの方、お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

名古屋・日進・みよし周辺にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋平針店)

468-0011 名古屋市天白区平針3-709 ロイヤルハイツ平針1F

TEL 052-800-0531

 

 

愛知県三河地方にお住まいの方は↓

睡眠ハウスたかはら  (西尾本店)

445-0812 愛知県西尾市道光寺1-1-7

TEL 0563-54-6688