西尾・岡崎でオーダーメイド枕・マットレスなら
「睡眠ハウスたかはら」

0563-54-6688

無料診断を受けてみませんか?

BLOG 快眠ブログ

2018.10.19

羽毛布団リフォーム|名古屋市昭和区H様、日進市E様の事例

羽毛リフォーム 洗浄工程

この2日間で6枚。

羽毛布団リフォームのご依頼が急増しています。

あと1か月もすれば羽毛布団の季節がやってきますから、皆さんラストチャンスと思っているのかもしれません。

 

実際にリフォームすることを考えると最短で9日間程。

混んでいる時期ですと3週間程掛かりますので、今やっておきたいですよね。

 

「羽毛ふとんのリフォーム」って聞いたことがないという方もいると思います。

少し説明しておきますね。

昔、綿わたの掛けふとん・敷きふとんを使っていた時代(私たちのおばあちゃん世代)は3年に一度「打ち直し」という作業をしました。

これは使っているうちに固く締まってしまった綿を打ち直す(=ほぐす)ことにより、ふわっとさせて寝心地を良くするものです。

これをしないと心地良い寝心地が保てなかったんですね。

 

同じ事を羽毛布団にもします。

羽毛の場合は正確にいうと「打ち直し」ではありません。

リフォーム=作り直しと言った方が分かりやすいですね。

羽毛ふとん リフォーム 名古屋 日進

羽毛のリフォームは上記のような流れで行います。詳細はこちら》

「解体」→「洗浄」→「乾燥・除塵」→「足し羽毛」→「側生地の縫製」→「羽毛の充填」→「仕立て」

羽毛リフォーム 洗浄工程

洗浄前の羽毛は汗やホコリ・ダニなどで汚れています。

羽毛同士がぶつかり合い、毛が抜けてしまいますしフェザー部分の骨粉なども含まれます。

それを洗浄し乾燥・除塵することで、左のようなきれいな羽毛になります。

 

しかしそのままでは洗浄カスの分だけ量が減ってしまいますので、足し羽毛をします。

足し羽毛の質・量で嵩の出具合・暖かさが変わってきます。

逆に言うと、足し羽毛でおふとんの厚さが調整できますので、お一人お一人の体質に合わせた暖かさにできるわけです。

羽毛布団リフォーム 生地 サテン ゴアテックス

生地も大切です。

よく「カバーをしてしまうから生地はなんでも良いんでしょ??」と言われる方がありますが、羽毛布団の寝心地に生地は大きな役割を果たします。

当店で使っている生地は「40ツイル」「60サテン」「80サテン」「100単糸」「140単糸」「ゴアテックス」など様々。

簡単にいうと、㎡辺りの記事の重さが異なります。

 

重い生地で羽毛をくるむと、羽毛が本来のパワーを発揮できず保温力が落ちます。

全体的にもズシッと重い羽毛布団になってしまいます。

重いお布団は着ていて寝心地が良くないし(ガサガサする)、肩が凝りますよね。

干すのも大変です。

 

一方、軽い生地というのは生地で羽毛を押しつぶさないので羽毛がしっかり開き、保温性を高めてくれます。

お布団自体が軽いので寝返りもしやすいですし、ふんわり軽い寝心地でお休み頂けます。

干すのも楽ですよ!

 

生地は重いもので180g/㎡程、軽いもので72g/㎡程。

かなり差があります。

 

最近では機能性のある生地も登場しました。

それがゴアラミネート生地(=ゴアテックス生地)です。

細番手の綿サテン生地の裏側に、ゴアテックス生地を張り付けることにより様々な機能を付加しました。

reform-new05

ゴアテックスの特徴の一つが「防塵性」です。

水蒸気やっと通るくらいの微細な穴しか開いていませんので、ダニやホコリはもちろん、大腸菌やPM2.5までも中に入れないんですよ!

羽毛が汚れずとっても清潔なんです。

中から羽毛も出てきませんので、お部屋が埃っぽくなりません。

 

当店ではこのゴアテックス生地をおすすめしていますよ!

やっぱりリフォームしたからには、また10年快適に使いたいですからね。

 

 

さて、ここで羽毛布団リフォームの事例をご紹介します。

昨日承ったお二方、名古屋市昭和区H様、日進市E様です。

羽毛布団リフォーム 名古屋 昭和区

こちらはH様の羽毛布団。

ご使用年数は約20年程とおっしゃっていました。

 

頻繁にクリーニングには出していたということでしたが、羽毛布団はあまり洗いすぎてしまうと生地が傷みやすくなりますので3年に1度程度の丸洗いをおすすめしますよ。

襟元の生地が裂けてしまい中から羽毛が飛び出してきていました。

これではお部屋がホコリっぽくなりますよね。

羽毛布団リフォーム 愛知 三河 豊田

生地の汚れも目立ちました。

どうしても汗ジミなどが取りきれず後から浮いてきてしまいます。

羽毛布団リフォーム 天白区 長久手 東郷

中の羽毛の状態は、かなりへたってはいましたが、まだまだ弾力があり、洗浄して足し羽毛をすれば良いお布団になる品質です。

今回はこちらの内容でリフォームさせて頂くことにしました。

・サイズ   SL→SL(150×210cm)

・側生地   80サテン超長綿生地

・足し羽毛  ポーランド産ホワイトマザーグースダウン93%(440DP)

・縫製    SYツインキルト

 

軽量の生地を使い、足し羽毛は440DPと国内最高レベルの品質の羽毛を使います。

縫製にもこだわり、SYツインキルという二層式の羽毛が偏りにくいキルトにしました。

ふわっとふっくら、良い羽毛布団になりますよ!

(下記:SYツインキルト)長年使っても羽毛が偏りにくいと評判です。

羽毛 キルト 偏りにくい 名古屋 愛知

 

 

日進市のE様はご夫婦でお使いの羽毛布団をお持ちいただきました。

SLサイズ2枚です。

こちらもご婚礼寝具で持ってきたものだということで、中羽毛の質は良質でした。

当店おすすめのゴアテックス生地をおすすめさせて頂いたところ、とても気に入って頂きお決め頂きました。

 

リフォームの内容がこちら。

・サイズ   SL→SL(150×210cm)

・側生地   80サテン超長綿ゴアラミネート生地

・足し羽毛  ポーランド産ホワイトグースダウン93%(440DP)

・縫製    ボディーアームスキルト

 

お部屋がホコリっぽくないおふとんに仕上がりますよ!

 

羽毛布団のリフォームは様々なお店で受け付けていると思いますが、中には最初から「この羽毛布団はリフォームできない。新しく買い替えた方が良い!」と決めつけてしまうお店もあります。

想い入れのある羽毛布団、できればリフォームしたいですよね!

リフォームであればほとんどの場合、新品で買うよりもお安く上がります。

是非捨ててしまう前にご検討ください。

店頭にお持ち頂ければ、現状の状態をしっかりと確認させて頂き最適な方法をご提案させて頂きますよ。

羽毛布団リフォームの詳細はこちら》

 

 

愛知県地図

名古屋・日進・みよし周辺にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋平針店)

468-0011 名古屋市天白区平針3-709 ロイヤルハイツ平針1F

TEL 052-800-0531

 

 

北名古屋・小牧・一宮にお住まいの方はこちら。(9月15日OPEN)

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋西店)

〒451-0014 愛知県名古屋市西区又穂町3丁目20 永安ビル1C

TEL 052-528-4307

 

 

愛知県三河地方、安城・岡崎にお住まいの方は↓

睡眠ハウスたかはら  (西尾本店)

445-0812 愛知県西尾市道光寺1-1-7

TEL 0563-54-6688