西川リビングのFIT LABOオーダーメイド
枕販売実績四年連続日本一の実績。

0563-54-6688

無料診断を受けてみませんか?

MADE-TO-ORDER MATTRESS オーダーメイドマットレス

組み合わせパターンは約13,000通り横たわった瞬間笑顔になる究極のマットレスってなんですか?

そもそもオーダーメイドマットレスとは?

身体の凹凸に合わせ、あなただけの寝心地を作るマットレスです。
計測した体型データを元に硬さの異なる4種類のキューブを10cm単位で配列し
1枚のマットレスに仕上げます。13,000通りの組み合わせの中からあなただけの
寝心地を作ります。西川リビングFITLABOブランドのマットレスです。

どんな方が使われるのですか?

腰痛でお悩みの方はもちろん、横向き寝しかできず肩が凝りやすい方、色々なマットレスを試したけど寝心地に満足でき なかった方など様々です。ご結婚や新築を機に「寝心地の良いマットレスで寝たい」という方にも大変好評です。

どのような寝心地ですか?

多くの方が横になった瞬間思わず笑顔になられます。とても自然な姿勢で眠れるん
ですよ。ふんわりとした寝心地ではなく、しっかりめの寝心地です

仰向け時に身体が沈み過ぎたり、腰が浮いてしまうこともありません。
かかとが少し沈むのでふくらはぎの辺りが楽だと仰る方も多いです。腰痛でお悩みで
ご購入頂いた方が、足の疲れが取れやすくなったと喜んで頂いたこともあります。

寝返りし横向き寝になった時も、肩の部分がしっかりとマットレスに沈んでくれる
ので圧迫感がありません。横向き寝が多い方はとても喜んで下さいます。

通気性はどうですか?

表面に凹凸のある構造なので、通気性には大変優れています。寝返りするたびに空気が入れ替わるイメージです。
夏場涼しく眠れると嬉しいお言葉も頂きます。

体型が変わったら合わなくなりますか?

ヒトは痩せたり太ったり、姿勢が悪くなったり良くなったり、体型が変わっていきますよね。
そんな時はサポートバー(別売り)を使用し、身体にかかる圧力を変えて、その時の体型に合わせていきます。
アフターフォローもしっかりと行います。

オーダー枕+オーダーマットレスで極上の寝心地♪

オーダーマットレスを選ばれる方は100%オーダー枕も一緒に使われます。
それは頭から足先まで全てが自分の体型に合った寝具で眠ると、無理のない
寝姿勢で眠れるからです。
その極上の寝心地感、是非お店でお試しくださいね。

ご利用者様の声

ご利用者様の声

大人も子供もぐっすり大満足!
寝心地が良すぎて起きたくなくなります(笑)

西尾市 太田様 ご家族

結婚を機に寝心地の良いマットレスを探していた時にこのマットレスと出会いました。体型を計測し身体の凹凸に合うように調整してくれるので、仰向けで寝ると自分の体がまっすぐになっている感じが分かるんですね。寝返りをして横を向いても肩がしっかりと沈んでくれるのでとっても楽です。オーダーメイド枕も一緒に使っていますので、効果が大きいと思います。
子供の出産を機にマットレスを追加しました。マットレスの表面が凹凸のある形状なので、汗の多い子供にとっても夏場は涼しいようです。家族の睡眠を支えてくれる大切な寝具です。

仰向け寝・横向き寝、どちらも自然な寝姿勢を保ちます

オーダーメイドマットレスができるまで

  • まずは簡単なカウンセリング

    カウンセリングシートを用い、肩こり・腰痛・背痛・冷え性など、睡眠に関する悩み、身長・体重、普段の生活習慣についてヒアリングを行います。合わせて、睡眠や体の仕組みについてのご説明をさせていただきながら、体型・好みにあったマットレスをご提案いたします。

  • 計測器を用いた正確な体型測定

    最初に立位測定器で頭から足先までのラインを計測し、身体の凹凸をデータ化します。 次に体圧測定器で寝ている時に圧力のかかりやすい部分を確認します。

  • 計測データをもとにボディーラインを算出。体の凹凸に合わせ硬さの異なるキューブを配列。

    大・中・小、硬さの異なるキューブを10cm単位で配列していきます。 その組み合わせはなんと13,000通り!あなただけの寝心地を作ります。

  • 実際に試寝して寝心地を確認

    オーダーメイド枕もお試しで作ります。枕もマットレスも両方とも 自分用!その気持ち良さをご体感下さい。

体型に合わせて微調整ができるセミオーダーメイドマットレス

オーダーメイドまでいかなくても・・・という方に
おすすめのマットレスです。
表面の硬さはオーダーメイドマットレスと違い
頭から足先まですべて同じですが、
サポートバーを使用し、体型に合わせて微調整します。

  • フルオーダーメイドタイプと同じ素材を使用したタイプ

    キューブ状のウレタンフォームで体圧を吸収・分散。上層のやわらかいキューブが頭・背中・脚をソフトに支え、心地よい硬さのベース層が腰の沈み込みを防いで、理想的な寝姿勢をサポートします。

  • 3層の凹凸構造が身体の凹凸を上手に吸収するタイプ

    表・中層の凹凸構造と硬さの違う2種類のウレタンフォームをミルフィーユ状にすることで、ボディーラインにやさしくフィット。また、横向き寝でも肩からお尻のカーブに添うように、身体を受けとめます。

  • 硬めの3層の凹凸構造が身体の沈み込みを防ぐタイプ

    低めの凹凸構造を施した硬さの異なる2種類のウレタンフォームを3層に重ねることで、しっかりとした寝心地を実現。寝返りするたびに起こる体重移動や寝姿勢の変化にも柔軟に対応します。

体にあったマットレスで眠ることが大切な理由

頭の重さは体重の8%、残りの92%は背中や腰など、首から下の部分になります。快適な睡眠のためには、身体のすべてを支える敷きふとんの役割が大きいのです。

山内 伸一先生

  • 睡眠時、体の負担を減らすマットレスの条件とは?

    体圧分散してくれる敷き道具

    6~7時間ほどの睡眠中、身体にかかる体圧は意識している以上に大きいものです。特に、横向き寝など敷き寝具と身体が接している部分が少ないほど、その部分に重点的に負担がかかってしまいます。身体に負担をかけないために、体圧分散できるマットレスを選ぶことがとても重要です。

  • 理想的な寝姿勢をキープすること

    姿勢を正して立つと、自然に耳、肩、膝が一直線に並びます。
    それをそのまま寝かせた状態が、最もからだに負担を与えない寝姿勢です。
    全身の緊張を和らげてストレス軽減につながると同時に、呼吸が深くなるので酸素を多く取り込むことにもなるのです。

  • 寝返りがしやすい適度な柔らかさ

    人は一晩で平均20~30回寝返りをうつと言われています。それは、身体にとって必要なことであって、長時間、同じ姿勢で寝ていると血液の循環が悪くなり、痛みなどの原因になります。
    マットレスは、柔らかすぎず硬すぎず、寝返りがうちやすいものを選ぶべきです。

    マットレスが硬すぎると マットレスが柔らかすぎると