西尾・岡崎でオーダーメイド枕・マットレスなら
「睡眠ハウスたかはら」

0563-54-6688

無料診断を受けてみませんか?

Takaha

Menu

見学予約はこちら

見学予約はこちら

BLOG 快眠ブログ

2019.10.08

【羽毛布団リフォーム事例】愛知県安城市Y様、ダブルサイズ→シングルサイズ2枚にリフォーム♪

台風19号ができました。

今年は愛知県はあまり台風が来ないので助かるなぁと思っていたら、ここに来て大型ができちゃいましたね。

秋台風は日本の南岸を舐めていくことが多いので心配ですが、あまり大事にならないことを願っています。

 

9月からずっと続いている「羽毛ふとんリフォーム」

今回の羽毛布団は良質なものでした。

ご結婚の時に買われたものだと思います。

 

羽毛布団リフォームの詳細》

羽毛ふとんリフォーム 羽毛修理 羽毛打ち直し 愛知 三河 西尾 安城

15年~20年使って、この膨らみ具合。

所々片寄ってはいますが、使用年数からしてこの嵩高はすごいです。

側生地に絹<シルク>を使用していますので、薄くて軽いのも羽毛が膨らむ要因です。

(重い生地ですと、それだけで羽毛がつぶれて嵩が出ませんし、重たいふとんになってしまいます)

羽毛布団リフォーム 羽毛打ち直し 修理 サイズ直し 愛知 西尾

4つに畳むとこのボリューム。

この羽毛は捨ててしまってはもったいないですね。

再利用して生かしたい品質です。

 

中の羽毛も良いものですよ。

ホワイトグースダウン95%、ダブルサイズで1.9kg入っています。

この時代なら標準的な入れ目だと思います。

 

こちらの羽毛布団をシングルサイズ2枚にリフォームしたいというご希望でした。

 

ホワイトグース 羽毛 リフォーム 足し羽毛 マザーグース

側生地に「絹」シルクを使うと、すごくなめらかで軽い仕上がりになるのですが、一つデメリットが。

綿素材に比べて摩擦に弱いので、年数が経つと擦れて破れてきてしまうんですね。(下の画像)

そのため、今ではあまり使わなくなってしまいました。

その代わり、繊維の長い超長綿で細番手の側生地を使います。

そうすると軽くて丈夫な羽毛布団になります。

羽毛布団 側生地 絹 リフォーム 打ち直し 修理 愛知 西尾

ダブルサイズ→シングルサイズ2枚に作り直すとなると、羽毛量が足りませんので足し羽毛をすることとなります。

シングルサイズ1枚分は1.3~1.4kgの羽毛が必要ですので、2枚分ですと1200g程の足し羽毛量となります。

足し羽毛に使う品質は、今までの中身と同じ品質のものを使います。

そうすると出来上がりの状態が同じようになりますからね。

 

 

今回の仕様は以下の通り。

・サイズ   DL(190×210cm)→SL(150×210cm)2枚

・側生地   80サテン超長綿生地 サテン織

・足し羽毛  ポーランド産ホワイトグースダウン93% DP400

・キルト   エリ元・足元ふんわりフィットキルト

 

 

新しく同じ品質の羽毛布団を買うことと比べると、半額から7割程度でリフォームできました。

「羽毛は限りある資源です。捨てる前にリフォームのご相談を♪」

 

 

羽毛布団リフォームの詳細》

愛知県地図

名古屋・日進・みよし周辺にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋平針店)

468-0011 名古屋市天白区平針3-709 ロイヤルハイツ平針1F

TEL 052-800-0531

 

 

北名古屋・小牧・一宮にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋西店)

〒451-0014 愛知県名古屋市西区又穂町3丁目20 永安ビル1C

TEL 052-528-4307

 

 

愛知県三河地方、安城・岡崎にお住まいの方は↓

睡眠ハウスたかはら  (西尾本店)

445-0812 愛知県西尾市道光寺1-1-7

TEL 0563-54-6688

皆様の快眠を手助けする寝具や枕を、ぜひ体感しに来てください!