Takaha

Menu

見学予約はこちら

見学予約はこちら

8月後半は例年羽毛布団リフォームのご依頼が増える時期です。

朝晩が少し涼しくなったり、風の感じが変わり秋の気配を感じるようになると、「そういえば羽毛布団をなんとかしないとな」と考える方が増えるんですね。

 

今回の愛知県西尾市のK様は、22年前にご結婚の時にお母さんが買ってくれた羽毛布団をリフォームしたいとお持ち込みくださいました。

この度ご自宅を新しくされるので、おふとんもきれいにしたいとのことでした。

「母が結婚の時に買ってくれたもので、とっても良いモノなのでリフォームしてまた使いたいんです!」と。

シャルマン羽毛ふとん リフォーム 婚礼 打ち直し 愛知 西尾

羽毛ふとんを見てみると、名古屋の寝具メーカー「シャルマン(武井商事)」製の羽毛布団でした。

昔は東海地方の方は、ご結婚の時に買う羽毛布団と言えばシャルマンというほど、知名度がありました。

品質はとても良かったですよ。

そのメーカーもバブル崩壊のあおりを受け無くなってしまいました。

シャルマン羽毛布団 打ち直し 修理 リフォーム 愛知 名古屋

中身の羽毛の質はというと、「ポーリッシュブリーダーグース ハンドピック」となっています。

ポーランド産の手選別の質の良い羽毛という意味です。

機械選別に対して手選別という言葉が使われますが、生きたまま羽毛を採る方法になるので、動物愛護の観点から最近では行っていません。

混合率は95/5%ですので、非常に質が良いですね。

今でいう「ダウンパワー440DP」の羽毛ということになります。

質が良いので1.3kg入りでも十分に暖かくなります。

ポーランド産ハンドピック 羽毛布団 リフォーム 打ち直し 愛知 名古屋

厚い「冬布団」と、薄い「肌掛け布団」をペアでお持ちいただきました。

肌掛け布団にも同様の羽毛が使ってあります。

 

昔の婚礼寝具といえば「羽毛・羊毛セット」が一般的でした。

羽毛布団の厚い冬用、夏用の薄い肌掛け布団、羊毛が入った厚い敷きふとん、同じく羊毛の敷きパッド、そして羽根枕。

この5点セットが基本でした。

そこにカバーや毛布がついて、7点セット、8点セットとなっていきます。

ブライダル寝具市場が全盛の時ですね。

当店でも20年前はたくさんお店に並んでいましたよ。

シャルマン羽毛布団 修理 打ち直し リフォーム 西尾 安城 岡崎

22年使った今でも、これだけの嵩があります。

羽毛の吹き出しも無かったです。

やっぱり良いものを買われると、長く気持ち良く使えますね!

 

 

今まで、冬布団と肌掛け布団の2枚をお使いでしたので、今回は2枚合わせ羽毛布団をご提案させて頂きました。

どういう仕様のお布団かというと、少し厚めの「合掛けふとん」と、薄い「肌掛けふとん」をボタンで留められるようになっています。

 

夏・・・肌掛け布団

春・秋・・・合掛け布団

冬・・・2枚合わせて冬布団

 

季節に合わせて組み替えて使える羽毛布団です。

春と秋の中途半端な時期に、合掛け布団が重宝するというのが特徴です。

また冬にはすべてのおふとんを使いますので、クローゼットにしまっておくものが無いというのも嬉しい点だと思います。

 

羽毛布団リフォーム ゴアテックス 2枚合わせ ゴアラミネート 愛知 名古屋

ボタンで10か所留めますので、ずれたりしません。

羽毛ふとん アンサンブル 2枚合わせ リフォーム 婚礼寝具 ブライダル 愛知

また、当店の羽毛布団リフォームは、縫製(キルト)にもこだわります。

「合い掛けふとん」と「肌掛けふとん」で、下記のようにキルトを変えています。

 

〇合い掛けふとん

襟元と足元が横に細く縫ってあるのがわかると思います。

こうすることにより、羽毛が逃げないので長く使っても襟元や足元があったかいんです。

また中央の縦のキルトを中心に向かって絞っていますので、ふとんを掛けた時に身体に沿いやすくなります。

羽毛布団 キルト 偏りにくい 専門店 リフォーム 愛知

 〇肌掛けふとん

横8マス縦10マスと、とても細かく縫製してあります。

こうすると羽毛が偏りにくくなりますので、長く使っても羽毛が無い場所ができません。

(通常は下記の4マスで1マス分程の縫製です)

羽毛布団 縫製 キルト こだわり 偏らない 愛知 専門店

末長く気持ち良くお使い頂ける工夫がしてあります。

 

そして、使用する側生地にも特徴が!

今回 様に選んで頂いたのは「ゴアテックス生地」なんです。

正確に言うと、綿の生地の裏面にゴアテックス生地を張り付けてあるものを使います。(ゴアメンブレン)

 

そうすると、中に「ホコリ」や「ダニ」が全く入れませんので、とても清潔に使うことができるんです。

大腸菌やPM2.5のような微細なものまで入ることができません。

でも水蒸気(汗)はすごく通すんですね。

 

ゴアテックス生地 ゴアラミネート 羽毛布団 リフォーム 愛知 西尾

ロイヤルスター 羽毛布団 ゴアテックスゴアテックス ゴア 羽毛 リフォーム 専門店 愛知

通常の生地と比べると3割程軽くなるのも特徴です。

ゴアラミネート加工しても軽くなるのは、ゴアメンブレンを貼るおかげで表の生地の目が粗くて済むことに起因します。

 

綿の軽量生地で100g/㎡くらいですが、ゴアラミネート加工された生地で70g/㎡程nなります。

掛けた時のふわっと感も全然違いますよ!

ゴアラミネート 透湿性 愛知 専門店 打ち直し 羽毛羽毛ふとん ゴア 羽毛がつぶれない 愛知 名古屋 寝蔵

ゴアテックスは最近色々な分野で使われているをご存知でしたか??

アウトドアのウェアが一番目にすることが多いと思います。

高機能のものはほとんどゴアテックスです。

 

スマホにも使われていますし、医療分野だと人工血管にも。

宇宙産業にも使われていますし自動車産業にも使われています。

 

ゴアテックスの詳細はこちら》

(日本ゴア社HP)

 

 

 

 

これだけの内容を見てくると「結構高くなってしまうんじゃないの??」と思われるかもしれませんが、今回は合掛け布団と肌掛け布団2枚ありますので、そこから2枚合わせ宇布団を作ることになります。

そうすると、足し羽毛がかなり少なくて済みますのでお値段も抑えることができるんですね。

(羽毛布団リフォームは足し羽毛の質・量でかなり変わってきます)

 

同じ質の羽毛布団を新品で買うのと比べると、半額から6.7割のお値段でできますよ。

 

 

よく「リフォームした方が良いですか?」「新しく買った方が良いですか?」と聞かれますが、質の良い羽毛布団をお持ちならリフォームをした方が良いです!

1~3万円程で買ったお安いものなら、新品へのお買い替えを検討しても良いでしょう。

 

あとは、お持ちのおふとんへの「想い入れ」があるかどか。

・結婚の時に両親が買ってくれたものだから。

・昔からずっと使っていて愛着がある。

・物を大切にしたいから、捨てるのはちょっと・・・

 

こういう場合はリフォームが良いですね!

 

当店の方針は「できる限りリフォームでご提案する!」です。

大量生産・使い捨ての時代は終わりました。

良いものをお手入れしながら長く使っていくことが、地球にもやさしく自分の満足度も上がることにつながると思いますよ!

 

他店でリフォームを断わられ、すぐに新しい羽毛布団への買い替えを勧められたという方、是非一度当店にご相談ください。

お客様のお気持ちも汲み取りながら、最適なリフォームをご提案させて頂きます。

 

 

 

羽毛布団リフォームの詳細はこちら》

 

 

睡眠ハウスたかはら 西尾 改装

 

睡眠ハウスたかはら 西尾 改装

 

 

愛知県地図

名古屋・日進・みよし周辺にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋平針店)

468-0011 名古屋市天白区平針3-709 ロイヤルハイツ平針1F

TEL 052-800-0531

 

 

北名古屋・小牧・一宮にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋西店)

〒451-0014 愛知県名古屋市西区又穂町3丁目20 永安ビル1C

TEL 052-528-4307

 

 

愛知県三河地方、安城・岡崎にお住まいの方は↓

睡眠ハウスたかはら  (西尾本店)

445-0812 愛知県西尾市道光寺1-1-7

TEL 0563-54-6688