Takaha

Menu

見学予約はこちら

見学予約はこちら

今日の羽毛布団リフォームは日進市のN様。

去年もご依頼いただき、寝心地が良かったからと追加でご依頼いただきました。

 

百貨店の外商の方が来て〇十万する羽毛を勧められたみたいですが「リフォームの方がお値打ちで良い布団になるから」と、リフォームにお決め頂きました。

羽毛布団リフォーム 専門店 羽毛修理 羽毛打ち直し

よくよく見ると襟元に穴が空いており、ここから羽毛が飛び出てきてしまっていました。

これくらいの穴で済んでて良かったです。

これの倍程の穴になると、お部屋中が羽毛だらけになってしまうところでした。

 

襟元の生地は汗が一番しみ込みますので、どうしても生地が傷みやすくなります。

生地の生が抜けて裂けたり破れたりします。

 

これだけ生地が傷んでいると他の部分も破れてくる可能性がありますので、そうなったらリフォーム時期ですね。

羽毛ふとんリフォーム 羽毛布団穴 羽毛修理 日進 長久手

西川の羽毛布団。

〇十年使ってこれだけ羽毛の嵩がありますので、品質は良いです。

リフォームしないともったいない羽毛布団ですね。

 

よくお客様から「リフォームした方が良いですか?新しく買った方が良いですか?」といったご質問を頂きます。

それに対する答えは「できればリフォームした方が良い」ですね。

高品質な羽毛であればあるほどリフォームしたいですね。

 

2~3万円など安い羽毛布団であれば、リフォームよりは買い替えた方が良いですね。

西川 羽毛布団 リフォーム 打ち直し 修理 愛知 名古屋

側生地は綿100%、ダウン90%フェザー10%、1.4kg入りです。

側生地は少し重く硬く感じました。

 

また縫製(キルト)が大まかですので羽毛が不自然に膨らんでしまい、カバーをかけた時の沿いが悪かったとおっしゃっていました。

羽毛布団 リフォーム ダウン90% 1.4kg 西川

それを踏まえてご提案させて頂いた、今回のリフォーム内容がこちら。

・サイズ   SL→SL(150×210cm)

・側生地   80サテン超長綿100%

・足し羽毛  ポーランド産ホワイトグースダウン93%

・キルト   襟元・足元ふんわりフィットキルト(下図の縫製)

 

縫製を細かくしますので羽毛が寄りにくいですし、不自然に膨らむ感じがありません。

自然に体に沿ってくれやすくなります。

少しのことで、使いやすいふとん、使いにくいふとんが分かれてしまいます。

image229

古くなってしまった羽毛布団がご自宅にある方、一度リフォームを検討してみてはいかがですか?

お宝羽毛布団になるかもしれませんよ!

 

羽毛布団リフォームの詳細はこちら》

https://www.suimin-house.com/hpgen/HPB/entries/17.html

 

愛知県地図

名古屋・日進・みよし周辺にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋平針店)

468-0011 名古屋市天白区平針3-709 ロイヤルハイツ平針1F

TEL 052-800-0531

 

 

北名古屋・小牧・一宮にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋西店)

〒451-0014 愛知県名古屋市西区又穂町3丁目20 永安ビル1C

TEL 052-528-4307

 

 

愛知県三河地方、安城・岡崎にお住まいの方は↓

睡眠ハウスたかはら  (西尾本店)

445-0812 愛知県西尾市道光寺1-1-7

TEL 0563-54-6688