西尾・岡崎でオーダーメイド枕・マットレスなら
「睡眠ハウスたかはら」

0563-54-6688

無料診断を受けてみませんか?

Takaha

Menu

見学予約はこちら

見学予約はこちら

BLOG 快眠ブログ

2019.08.19

羽毛布団リフォーム事例♪愛知県日進市S様、緑区S様。

長いお盆休みも終わり、今日から正常に戻った方も多いのではないでしょうか?

大型の台風が来て、大幅に予定が狂ってしまった方もいるかもしれません。

 

暑かった日々も、今週は少し落ち着くみたいですね。

秋雨前線が日本の真ん中にあので、雨が降りやすく雷の心配もあるようです。

ニュースでは今週は少し秋の気配がするかもって言ってました。

8月中旬で秋と言われてもピンときません。。。

例年9月中旬までは暑い日が続きますもんね。

 

 

さて、お盆休み中のお店といへば、台風の影響でお客様が少なかった日もありましたが、オーダーメイド枕やベッドマットレス、敷きふとん、羽毛布団のリフォーム、おふとん丸洗いなど、たくさんのご相談を頂きましたよ!

お客様とは重なるもので、一時は4組程重なってしまった日もあり、後日再度お出かけ頂くことをお願いしたお客様もありました。

暇な日とうまくバランスがとれると良いのですが、なかなかそうもいきません。

 

 

こちらは羽毛布団リフォームをお持ち頂いた客様の事例です。

今度息子さんがご結婚されることになり、今まで使っていた羽毛布団をリフォームしてもたせてやりたいというお母さんの想いです。

薄い肌掛けふとんと、厚い冬用の羽毛布団を1枚ずつお持ちくださいました。

どちらもかなり年数は経っています。(15年程)

 

肌掛け布団はワコールさんの羽毛布団でした。

ダウン混合率は90%/10%、中羽毛量は0.5kgですので、肌掛け布団として少し厚手のタイプ。

お母さんも「もう少し薄くても使い勝手が良いかな」と仰っていました。

羽毛の質も良さそうでしたので、100g程新しい羽毛を足して、0.4kgで仕上げれば使いやすくなると思います。

羽毛布団リフォーム 羽毛布団打ち直し 羽毛布団修理 羽毛ふとん打ち直し 名古屋 愛知

 

羽毛布団 ワコール リフォーム 打ち直し 修理 愛知 名古屋

こちらは生協で買われたという羽毛布団。

長年使っているので、汗で側生地などは汚れています。

特に襟元が汚れは付きやすいですね。

今まで一度も洗ったことはないと仰っていました。

 

それにもまして中の羽毛が偏ってしまっているので、使いにくいんではないかと思います。

パンパンに膨らんでいる部分もあれば、羽毛が極端に少ない箇所もあります。

羽毛布団 生協 リフォーム 打ち直し 修理 愛知 名古屋 日進

こちらも中の羽毛の質は良いので、リフォームすればまた10年気持ち良く使える羽毛布団になりますよ!

以下の内容でリフォームさせて頂きます。

羽毛布団 偏り 修理方法 リフォーム 打ち直し 愛知 名古屋

愛知県日進市S様

 

〇肌掛け布団

・サイズ   150×210cm

・側生地   80サテン超長綿軽量生地

・足し羽毛  ポーランド産ホワイトグースダウン93%

 

〇羽毛布団(冬)

・サイズ   150×210cm

・側生地   80サテン超長綿軽量生地

・足し羽毛  ポーランド産ホワイトグースダウン93%

・キルト   襟元・足元ふんわりフィットキルト

 

側生地には軽量の80サテンを選んで頂きました。

新品の羽毛布団で80サテンと60サテンを比べて頂いたところ、「全然違う!軽い方が良いかな」ということでお選びいただきました。

また冬布団のキルトは「襟元・足元ふんわりフィットキルト」と言って、二層式かつ細かいキルトにしますので長年使っても羽毛が偏りにくいんですよ。

当店のこだわりです。

 

羽毛布団打ち直しの詳細はこちら》

 

羽毛布団 キルト 羽毛が偏りにくい 愛知 名古屋

 

 

こちらは名古屋市緑区のお客様の羽毛布団。

「大変なことになってるから、開けない方が良いです!」と言われて持って来られた羽毛布団を見てみると、カバーがしたままになっています。

「中で羽毛が飛び出てるんです!カバーのファスナーにからまって開けることもできなくて・・・」と、とても困ったご様子でした。

 

詳しくお聞きしてみると、お義父さんお義母さんに頂いたおふとんのようで結構物が良いものだと仰っていました。

中の羽毛がマザーグースが入っており、側生地には絹が使われているようです。

昔のご婚礼寝具にあったような仕様ですね。

側生地に「絹」を使うと、とってもしなやかで光沢もあり風合いも良くなるのですが、絹は摩擦に弱いので長年の使用により破れてきます。

強度は綿の方が強いですね。

羽毛布団 破れ 修理 リフォーム 愛知 名古屋

ファスナーが少し空いたので中を見てみると、確かにすごいことに・・・

でも私たちはこんな状態のおふとんを頻繁に見ていますので驚きません。

貴重な羽毛が飛び出ないように、慎重に閉じます。

 

中の羽毛(ダウンボール)は一つ一つが大きく、マザーグースが使われていることも頷けます。

これならリフォームすれば良い羽毛布団になりますよ!

羽毛布団 破れ 修理 打ち直し 名古屋 愛知

名古屋市緑区S様の事例

 

〇羽毛布団(冬)

・サイズ   150×210cm

・側生地   80サテン超長綿軽量生地

・足し羽毛  ポーランド産ホワイトマザーグースダウン93%

・キルト   襟元・足元ふんわりフィットキルト

 

今回は足し羽毛にはマザーグースを使いました。

やっぱり今までと同じ質の羽毛を足したいですからね!

それに破れたことにより少し羽毛が減ってしまっているということでしたので、通常よりも余分に足すことにしました。

その辺りの調整もお任せください!

 

また10年気持ち良く使える羽毛布団になりますよ!

S様ありがとうございました。

 

羽毛布団リフォームの詳細はこちら》

 

睡眠ハウスたかはら 西尾 改装

 

睡眠ハウスたかはら 西尾 改装

 

睡眠ハウスたかはら 西尾 改装

 

 

愛知県地図

名古屋・日進・みよし周辺にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋平針店)

468-0011 名古屋市天白区平針3-709 ロイヤルハイツ平針1F

TEL 052-800-0531

 

 

北名古屋・小牧・一宮にお住まいの方はこちら。

オーダーメイド枕とマットレスの店 寝蔵 NEGURA (名古屋西店)

〒451-0014 愛知県名古屋市西区又穂町3丁目20 永安ビル1C

TEL 052-528-4307

 

 

愛知県三河地方、安城・岡崎にお住まいの方は↓

睡眠ハウスたかはら  (西尾本店)

445-0812 愛知県西尾市道光寺1-1-7

TEL 0563-54-6688

皆様の快眠を手助けする寝具や枕を、ぜひ体感しに来てください!