安城・刈谷からのオーダーメイド枕のお客様が多い週末でした。

オーダーメイド枕ベッド・マットレス

2016.02.22

この週末は7名のオーダーメイド枕をお作りさせて頂きました。

安城・刈谷・西尾からお越しくださいました。

年齢は20代2人、30代1人、40代2人、50代2人です。

 

私がお相手させて頂いた安城市のI様は5年程前にお作りさせて頂いており、オーダーメイドマットレスも一緒にお使い頂いています。

その枕がかなり汚れてしまったということで,ご夫婦揃ってお買い換え頂きました。

6D4A6492 6D4A6496

中材を今までと異なるものも試してみたいということで、「ソフトパイプミニ」でも一度お作り致しましたが、やはり慣れた「エラストパイプ」の方がしっくりくるからと、今までと同じものでお作りさせて頂きました。

オーダーメイドマットレスも気持ち良くお使い頂いているようで良かったです(*^^)v

 

続いてお相手させて頂いたのは西尾市のO様。

先月敷きふとんを変えてから、枕が合わなくなって首が痛い感じがするとご相談頂きました。

実はこのようなご相談、とても多いんです。

枕が合っていても

敷きふとんが変わると、体の沈み込みが変わりますので、今までと同じ枕で寝ても高さに違和感を感じてしまうんですよね。

その5mm、1cmというわずかな高さの違いが、枕にとってはとても大きいんです。

首こり、肩こりの原因になってしまう場合も多々あります。

 

 ◎枕とマットレスの関係

・柔らかいマットレスの場合 身体が沈み、枕が高く感じる

・硬いマットレスの場合   身体が浮き、枕が低く感じる

 

枕の高さ調整は5mm単位で行います。

またより精度を高めるためには、枕とマットレス(敷きふとん)を一緒に変えると良いですよ!

 

O様は敷きふとんを変えたばかりで、そちらは調子が良いということで、ご自宅に近い敷きふとんで枕を合わせました。

新しい枕に少しずつ慣れていって頂ければ嬉しいです。

Share

  • facebook
  • twiter
  • line